木造の賃貸は安い

木造の賃貸物件の特徴

木造賃貸の特徴やメリット

木造の賃貸物件と言えば、築年数が古いことや音が響きやすいことなどが気になる人も少なくありません。しかしながら、その分安い賃料で住むことができるメリットがあります。また、意外にも広くて住みやすい間取りの部屋が見つかることもよくあります。最近では古い賃貸物件の場合でも、部屋をきれいにリフォーム、リノベーションしている物件も良く見られます。そういった部屋の場合は快適な空間かつ安く借りることができるためお得な条件と言えます。中古物件が多いため元々安いだけでなく、さらに家賃交渉がしやすい点も木造物件のメリットの一つと言えます。

木造のアパートは家賃が安い

木造の賃貸アパートは、鉄骨造や鉄筋コンクリート造のマンションと比べると家賃が低めに設定されています。アパートの家賃が安い理由は、材料費や建築コストを低く抑えることができるため、コスト削減分を家賃に反映することができるからです。家賃だけでなく管理費も安いので、共益費込みの家賃も低く抑えることが可能になります。賃貸アパートはマンションと比べると気密性が低いため、夏は熱や湿気が室内にこもらず、マンションよりも涼しく過ごすことができます。冬は結露することが少ないので、部屋の中の衛生状態を良好に保てます。

↑PAGE TOP