• トップ

健康的に暮らせる賃貸

木造一戸建ての賃貸住宅

賃貸の木造住宅と子育て

仕事や家族の必要で住まいを変える必要が生じることがありますが、長く住む続ける予定がない場合、多くの人が賃貸の集合住宅を利用します。ところが子供のいる家庭ですと足音や話し声など、集合住宅では周囲にかなり気を使うものです。そこで少し視点を変えて物件を探してみると、生活音や振動などが気にならない木造一戸建でも、賃貸物件を見つけることができます。木造住宅は日本の気候にあった建築で、機密性が低いという特徴があります。このおかげで外気との温度差が出にくくなり、健康的な暮らしが可能です。子供を伸び伸び育てたい家庭に最適と言えます。

木造建ての物件について

賃貸を借りるときに、木造が嫌と言う方が多く居る中、実はデメリットばかりではなくメリットも多くあるので、簡単に紹介します。昔から木材は軽くて加工しやすく、強度も高いため、多くの建築物に利用されてきました。一般的に建築コストが安くあがることが多く、賃貸物件には多くこの工法が選ばれてきました。また、他の工法と比較し、柱が細いため、室内に出っ張りなどがなく、家具の配置を考えやすいことも利点です。また、地震に対しても、木材は単位重量あたりの強度が鉄よりも高く、組み方次第では、優れた耐震性を発揮することも出来ます。

新着情報

↑PAGE TOP